施術から探す

PRP・PPP療法

自己血液を使った安心の再生医療。
しわ、にきび・にきび跡の凹凸の改善に

診療科目一覧
アクセス

アクセスマップ

住所:〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目7-12
サカエ東栄ビル 4F

○地下鉄東山線栄駅 徒歩5分

詳しくはこちら

こんな悩みにオススメです。
PRP・PPP療法とは
血液成分のひとつである血小板を利用する方法です。
自分の血液のPRP(多血小板)あるいはPPP(少血小板)を濃縮して注入し、しわやたるみの改善を行います。
PRPは血小板を多く含んでいるのでPPPより皮膚再生効果に優れ、PPPはPRPより即効性を見込めます。いずれも体内吸収されます。
対象となるお悩み
  • 細かいしわ(目の下、首)が気になる方。
  • 薬物を顔に注入するのが怖い。
  • 目の下のくまが気になる方。
  • 目や瞼まわりのしわが気になる。
  • たるみを改善させたい。
  • 鼻から口元のしわが気になる。
  • 安全にしわを改善したい方。
  • 額や眉間、首すじのしわが気になる。
  • ほうれい線を薄くしたい。
  • にきび跡、傷跡の凸凹を目立たなくさせたい。

ページトップ

  • メール相談をする
  • カウンセリング予約をする

PRP・PPP療法の特徴

PRP・PPP療法は体にもっとも相性の良い自分自身の血液を利用するため、副作用やアレルギーの心配が全くありませんので、安心して治療をうけていただけます。

またコラーゲンやヒアルロン酸などに比べより自然な効果が生まれますので、理想的な再生医療と注目されています。

ページトップ

PRP・PPP療法の治療の流れ

  • 施術前
    患者様に採血をおこなっていただきます。病院での血液検査程度の量になります。
    採血された血液は遠心分離機によって血球成分と濃厚血小板血漿に分けられます。
  • 施術
    分けられた血漿を再びしわやたるみなど気になる箇所へ注入いたします。
  • アフターケア
    当日はメイクをしてお帰りいただけます。
    飲酒や激しい運動は控えて下さい。
    施術後2週間はお顔のマッサージは控えて下さい。

治療後は2週間から2ヶ月をかけて徐々に状態が改善していきます。
ヒアルロン酸やコラーゲンと違ってすぐには効果は現れませんが、自分自身の細胞を活性化して若返りを図りますので、ナチュラルな感じの仕上がりになります。

肌のケアにイオン導入や肌の細胞の老化を防ぐ光治療等、並行してうけていただくとより高い効果が持続できます。

ページトップ

PRP・PPP療法の施術料金

範囲またはショット数 回数 定価 キャンペーン
10月31日まで
目の下  
  • メール相談をする
  • カウンセリング予約をする

ページトップ

クリニックビザリア
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目7-12
サカエ東栄ビル 4F
電話 0120-510-366
最寄駅 名古屋市営地下鉄東山線栄駅 徒歩5分
診療科目から探す
施術から探す