小顔・むくみ

横顔美人の基準の「Eライン」とは?

ふとした瞬間に見とれてしまうような、美しい横顔に憧れる人は多いもの。
街中を歩いていても、横顔が美しい人にはつい目が行ってしまいますよね。
そんな横顔美人には、ある共通点が存在するのです。
キーポイントとなるのは「Eライン」。Eラインという言葉は知っていても、具体的になにを指しているのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、気になる横顔美人の共通点と、憧れの横顔美人を目指すための方法をご紹介いたします。

横顔美人の基準「Eライン」って何?

Eライン(エステティックライン)とは、鼻先から顎にかけて直線で結んだラインのこと。
1954年、アメリカの歯科矯正医ロバートリケッツにより、美しい横顔を量るための基準として発表されました。
横顔が美しい人は、Eラインよりも少し後ろに上下の唇があるとされています。

日本人の場合の横顔美人のEライン

日本人は欧米人と比べて鼻が低いため、Eラインに上下の唇の先が接する位置にあれば、美しい横顔と言えるでしょう。

自分の横顔で「Eライン」チェック!

続いて、Eラインを基準として自分の横顔をチェックするための方法をご紹介します。
方法はいたって簡単で、定規やペンなどの直線形のものを使って鼻先と顎を結ぶだけ。
唇が定規に触れない方、あるいは触れるか触れないかくらいの位置にある方は横顔美人です。
定規にしっかりと唇が当たっている方は、鼻が低かったり、口もとが出っ張っていたりするタイプ。横顔美人になるためには、鼻を高くする、顎を少しだけ前に出す、口もとを引っ込めるといった矯正が必要になります。

横顔美人の「Eライン」になるために

Eラインを使って量る基準を満たすためには、「高い鼻」「控えめな口もと」「シャープな顎」が必要です。
メイクのテクニックによっては、鼻を高く見せたり、シュッとしたフェイスラインを作ったりすることも可能ですが、それはあくまでも正面から見た場合。
横から見た場合は鼻の高さや顎のサイズが顕著に表れてしまうため、メイクでのカバーには限界があります。
表情筋を鍛えて口元を引き締め、リンパマッサージでフェイスラインをすっきりさせることで多少の改善はされるものの、横顔を自力で整えるのにはどうしても限界があります。
セルフケアでの効果が得られないパーツは、美容クリニックや審美歯科などの施術を受けることで改善するのも良いでしょう。

「Eライン」って一体なに? 横顔美人の共通点とは

いかがでしたか?
横顔美人に共通する条件と、その基準となるEラインについてご紹介いたしました。
どの角度から見ても美しい女性を目指したい! という方は、横顔美人の条件を満たせるよう努力しましょう。
セルフケアによる改善が難しい鼻の高さにお悩みの方には、ヒアルロン酸を使った隆鼻術がおすすめです。10~15分という短い時間で、手軽にスッとした鼻を手に入れることができますよ。

小顔・むくみの関連施術

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

このページの監修・執筆医師

医療法人 二昌会 理事長
クリニックビザリア総院長小林昌義

理事長 小林昌義
<理事長略歴>
1989年
名古屋市立大学医学部卒業
1997年
名古屋市立大学医学部大学院卒業 
医学博士
名古屋市立大学病院勤務
1998年
小林整形外科開院
2006年
医療法人 二昌会 理事長
2006年10月
クリニック ビザリア開院
2015年9月
クリニックビザリア銀座 開院
2018年3月
クリニックビザリア大阪 開院