シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)|たるみ、しわ、ニキビ跡、しみの悩みなら名古屋 栄にあるクリニックビザリア

TREATMENT MENU

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)

ダウンタイムの少ない、切らないたるみ治療

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)とは

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)とは シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)は、HIFU(High Intensity Focused Ultrasound=高密度焦点式超音波)によって、真皮と皮下組織に熱作用を加え、
皮膚の再活性化とコラーゲン生成を促し、たるんだ筋肉を引き締める超音波たるみ治療です。

HIFUは加齢によりゆるんだSMAS層(表在性筋膜)を引き締め、リフトアップ、ハリ、弾力を取り戻します。
皮膚表面にダメージを与えないので、ダウンタイムがほとんどありません。

YOUR WORRIES

対象となるお悩み

  • 顔や首のたるみを引き締めたい
  • あご下のたるみ、二重あごが気になる
  • フェイスラインのたるみを改善したい
  • 目の周りのしわ、たるみが気になってきた
  • ほうれい線が気になる
  • 肌のハリや弾力がなくなってきた
  • 毛穴の開きや肌のキメなど肌質改善したい
  • 切る治療は抵抗があるけど施術は受けたい

FEATURE

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)の特徴

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)とは 皮膚の弾力やハリを保ち、キメを整えるコラーゲンは、皮膚を内側から支える働きがあります。加齢などが原因でコラーゲンが減少すると、皮膚の弾力が失われ、重力のかかる方向にたるんできます。

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)の瞬間的な熱の温度は、65~75℃。これはコラーゲン生成に最も適した温度と言われています。これを3つのカートリッジ(2.0㎜、3.0㎜、4.5㎜)を使い分け「真皮浅層」「真皮深層」「SMAS筋膜」の3層それぞれにアプローチし加熱することで、高いリフトアップ効果を得ることができます。
特にSMAS筋膜は、皮膚の土台とも言われ、非侵襲的にアプローチすることができます。

コラーゲンの生成が活発になり増生されることで、皮膚に弾力・ハリが生まれ、たるみが改善されます。

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)のポイント

  • メスを使用せず、表皮、真皮、SMAS(表情筋筋膜)にアプローチできるため、シワやたるみを改善し、リフトアップすることが可能です。
  • 表皮を傷つけることなく、真皮層まで熱量を届けるため、ダウンタイムはほとんどありません。施術終了後はメイクをしてご帰宅いただけます。
  • 表皮に照射される面積は最小限に抑えつつしっかり熱を与えるので、痛みはほとんどありません。

部分痩せにも効果があります。

体用のカートリッジ(9.0㎜、13.0㎜)は、顔用よりも、深い脂肪層まで届きます。
また、超音波の焦点が大きく広げられており、効果的かつスピーディに脂肪層を引き締めます。
痛みもほぼ無く、施術時間も短いのが特徴です。

FLOW

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)の治療の流れ

施術前
施術箇所をクレンジングし、メイクをきれいに落とします。
施術
治療部位にジェルを塗布します。
出力を調整しながら超音波を照射します。
照射後は照射部位をしっかりクーリングしてお肌を鎮静します。
アフターケア
治療直後よりメイクは可能です。
特別な日常生活の制限はありませんが、術後はしっかり保湿し、強い日焼けを避けてください。
日中は日焼け止めをご使用ください。

注意事項(リスク・副作用)

治療時間
約30分
術後の腫れ
2~3日は腫れぼったさが出ることがあります。
痛み
肌の奥で熱感を感じる程度
メイク
治療直後から可能
入浴・洗顔
当日から可能
治療後の通院
必要ありません。
持続性
約6カ月~1年 ※個人差がございます

個人差によりますが、施術後2~3日は乾燥気味になることがあります。保湿をしっかりと行ってください。
副作用はありませんが、発赤、腫れ、浮腫、火傷が起こる可能性があります。

PRICE

シュリンク(ウルトラフォーマーⅢ)の施術料金

シュリンク フェイスの施術料金

施術名 回数 料金
顔+あご下 1回 ¥180,000
1回 ¥150,000

シュリンク ボディの施術料金

施術名 回数 料金
下腹部(ヘソ下) 1回 ¥150,000
上腹部(ヘソ上) 1回 ¥150,000
ウエスト部分(両サイド) 1回 ¥150,000
お肌
エイジングケア
ボディ
その他